何とバーレーン戦の中継が無しとは・・・

昨日はカーリング杯の準決勝で、第1レグのホームで1-0と健闘したダービーカウンティを応援しながら見てたのですが、あっさり3点取られてから見るのをやめてしまいました(笑)。さすがにホームのマンUは控えでも強いっすね。
でもダービーがガンバより弱いかと言うと、足元のテクニックこそそれほどでも無いですが、選手個々のフィジカルやリスクを計算した上でのプレイの判断は明らかに上回っており、現在は2部の下位に沈んでいるチームとは言え、さすがにプレイスピードの速いリーグでやっているチームは違うなと思わされました。
さて、そんなサッカー閑散期の中で一応次の焦点だった代表のバーレーン戦ですが、とうとう生中継が無いという事が決定してしまったようですね。
正直言ってイエメン戦の内容はよっぽどJを見ていたほうがマシというレベルで、よくあれでKKWINGが満員になって視聴率が10%も取れたなと、「代表」に期待してわざわざ試合を見た一般の方に申し訳なく思ってしまう試合では、そりゃ経営難に苦しむテレビ局が断念するのも仕方ないと言う気がしますね(苦笑)。
まあ、これである意味パンドラの箱を開けた状態になってしまったわけで、今まで日本サッカーにとって聖域だった「代表」と、JやACLといった他のサッカーコンテンツとの壁が崩れるきっかけとなった事件だと、後世に記される事になるかもしれませんな(笑)。
ところで録画も全然無いんだろうか・・・代表自体はともかくとして、オランダで得点を重ねている本田圭のプレイは見たいんだけどなあ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする