Jリーグアウォーズ雑感

昨日はJリーグアウォーズの発表がありましたね。
さすがにあの長い時間を生で見るのはしんどいので、録画しておいたものを飛ばし飛ばししながら見ていたのですが、去年よりさらに輪をかけて、Jリーグと言うよりは代表やACLも含めた「日本サッカーアウォーズ」のような選考でしたねえ。
まあ、新人賞の小川とMVPのマルキーニョスは無難なところと言えますが、ベストイレブンの中澤、山口、内田はどうなのっつー感じでしたね。それよりも、青木や森重、エジミウソンといった選手が選ばれるべきだと思うのは私だけでしょうか。
つーか、今期のJは、どちらかと言うと選手個人個人よりも、鹿島の団結力や安定性、名古屋の戦術性、大分の守備力とハードワークといったように、チームの力が目立ったシーズンだったと言えますね。今のところ監督についての表彰は最優秀監督賞のみですが、優秀監督賞ってのも設けてもいいんじゃないかと思いました。
さて、アウォーズも終わるといよいよ天皇杯大詰めという気分になって来ますね。クリスマス対決が楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする