カミカ-ゼ・ヤバン!

昨日は3決の後に決勝も見ようと思ったのですが、昼間に出かけていた疲れが出て寝落ち。なんか内容もマンUの余裕勝ちみたいだったようで、結果を知った後にまた見ても寝るかも(笑)。
さて、カタール戦でも現地からの視点で面白い記事が見られた「アラーの国のフットボール」ですが、今回のACLマンU戦でも現地テレビの反応が書かれてますね。
未だに日本の代名詞がカミカゼなのかと思わず笑ってしまいますが、攻撃的なサッカーは国を問わず人々を魅了するようで、そういう意味でもガンバが3点取った事は私たちが思っている以上に世界にインパクトを与えたような気がしますね。特に決勝のキトが守備的な試合だっただけになおさら(笑)。
しかしガンバはこれから天皇杯優勝まではほぼ週2日のペースで6連戦なんですね・・・二川のコンディションは見るからに悪そうだったし、明神なんかはもう体を動かすのも限界な感じですし、3決での後半のガス欠ぶりを見ても25日の名古屋戦はかなり厳しい戦いを強いられるのは確かでしょうね。
ガンバには新スタジアムへの後押しも含めて、是非来年もACLに出て欲しいのですが・・・とりあえずキトのマンソをそのまま取ってしまうってのはどうかな(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする