J1・J2入れ替え戦第1レグ仙台対磐田を軽く展望

昨日は更新はお休みしてアクションコラムのほうに集中しておりました。この時期になると、JリーグはもちろんJFLや地域リーグ、天皇杯、選手移籍・引退の話題が目白押しで何をネタにしていいのか本当に迷いますね。
で、リアルタイムのほうの話題では、まず今日から行われる入れ替え戦。
この3年間はいずれもJ2のチームが勝ち上がってますが、J1とJ2のレベル差が年々縮まっているのに加え、勝つしかない立場のJ2と、絶対に負けられないJ1とでは、やはりどうしてもJ1側のほうが固くなって受身に回る場合が多く、気がついたら・・・というパターンが多くなってしまう感じですね。
今回の磐田と仙台では、当然ながら選手の単純なレベル的には磐田のほうが上ですが、昨年の広島と京都ではそれ以上の差があったわけで、どちらが有利とは全く言えない状況です。
展開のポイントとしては、現在の磐田にとって唯一の攻撃ポイントである、前田とジウシーニョのラインを仙台がどこまで分断することが出来るのか。特に和製ならぬブラジル製モリシとも呼べるジウシーニョのすばしっこさを押さえるのは、香川にさえキリキリ舞いさせられるJ2の守備陣では相当手を焼くことでしょう。
仙台側としては、ホームで高い位置に布陣を押し上げ、磐田のDFラインを下げさせて前線と分断させた上で、前田をきっちりマークしてポストをさせなければ、ジウシーニョと言えども一人ではそこまで大きな脅威にはならないはずです。
逆に磐田の守備面で見れば、オフト流のマンマークはそれなりに固くて仙台も多数のチャンスは作れないでしょうが、DFラインに高さが不足していて川口もハイボールに弱いので、3バックのサイドからのクロスやセットプレイで勝機を見出したいところでしょう。
いや~、両チームのサポーターは心臓に悪いでしょうが、第3者としては本当に楽しみです。でも、BSでの放送が24時を過ぎてからなので生で見られそうにないのが残念・・・ある意味優勝決定戦より熱いのに、何で第2戦みたいに生でやらないんだろうなあ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする