北京五輪 女子1次リーググループG アメリカ-日本(0-1)

うーん、とにかく残念。
確かに個人の能力という部分については、日本はアメリカに劣っていた。が、日本男子とは違ってパス回しの精度、縦にクサビのパスを入れる勇気、ゴールへ向かおうという意欲という部分では、決して日本はアメリカに劣ってはいなかった。
それだけに、男子のアメリカ戦を思い出させるような一発のミドルシュートが決まってしまった事で、全ての計算が狂ってしまったのは本当に残念だった。でも、男子の試合とは違って実にすがすがしい戦いぶりだった。
これで残念ながら日本に地力突破の可能性は無くなってしまったが、ニュージーランドがアメリカに勝てばまだ逆転の可能性は残っている。谷選手も銅メダルということで日本のスタートは散々なものになってしまっているが、しっかりと反省できる部分を見据えた姿勢をどの団体にもお願いしたいものである。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする