今日はU-23アルゼンチン戦

ようやく長かったツールが終わり、さてサッカーのほうを再開するかと思ってHDRの録画リストを見たら、何故か録画していたはずのオーストラリア戦が無い・・・
録画に失敗してたのか間違って消してしまったのかは分かりませんが、仕方ないので途中で寝落ちしていたツール最終ステージのシャンゼリゼ周回の場面と、表彰台のシーンを昨日は見ていました。サストレの子供が表彰台のてっぺんでバンザイしていたのが可愛かったですね。
と言うわけでリハビリは今夜のアルゼンチン戦からという事になっちゃいましたが、オーストラリア戦の各地の戦評を見る限りでは、失点につながるミスはあったが守備面ではまずまず、攻撃面ではまだまだコンビネーション不足といった感じだったようですね。
まあ、どのみち本番では日本の得点はかなりの部分で運と偶然に頼らざるを得ないわけですから(笑)、今夜のアルゼンチン相手にしっかりとした守備が出来るかどうかという部分に注目するのは必然でしょう。もしかすると間違って勝っちゃうかもしれないけど、勝った事や得点に喜ぶのは本番に取っておいて、相手のチャンスがどれだけあったかという点を選手と監督には重要視してもらいたいものです。
でも、毎年恒例の海外出張がちょうどお盆の週にあるので、本番も多くの試合が後から見ることになっちゃうんだよなあ・・・今回の五輪は結構楽しみなのでそれが本当に残念です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする