閑話球題

現在サッカー開店休業中のこのサイトですが、一応サッカー関係のニュースについてはある程度目を通してはいます。
最近の旬の話題としては、Jリーグ秋春制への検討、バレーの電撃移籍、西川のバカ正直事件というところでしょうか(笑)。
西川は単に文字通りの話しだし、秋春制についてもメリット・デメリットは語り尽くされてるので今更何を言う事もありませんが、バレーの移籍については確かにガンバにとっては痛いですが、バレーのプレイスタイルがいまいちガンバのサッカーに合ってなかったような気がするので、10億もらえるなら悪い話じゃないのかなと思いますね。
さて、無理やりサッカーの話を前振りしたところで(笑)、お馴染み「びりけん」さんの北信越レポ。

北信越リーグは残り3節。首位長野(勝ち点29、得失点差44)二位JSC(28、28)三位金沢(27、38)の三つ巴が今週の土曜から始まります。
ただ金沢は前期の試合で長野とJSCに完敗しており、日曜のJSC-長野戦が事実上の優勝決定戦になりそうです。
どこが優勝するにしても、決してハイレベルではないこのリーグ、残り全勝で飾って地域決勝大会に臨んでほしいものです。
JSCと長野の一番は27日(日)新潟県聖篭町で11時キックオフ。新潟の皆様、アルビレックスのナイトゲームの前に丸山良明の応援はいかがでしょうか?

今年は松本じゃなくて長野が地域決勝への切符を手に入れそうで、信州のつばぜり合いは相変わらずですね。しかし、新潟と提携関係にあるJSCと、丸山がいる長野では新潟サポーターはどっちを応援するものなのでしょうか?(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする