アジア最終予選組み合わせ発表!

昨日はJの試合も見ていたのですが、近々に迫った恒例の海外出張の書類集めなどで忙しく、戦評はパスさせていただきました。
さて、そんなこんなで慌しくしているうちに、とうとう最終予選の組み合わせが発表されましたね。日本の相手はオーストラリア・ウズベキスタン・バーレーン・カタールと良くも無く悪くも無くという組み合わせといったところででょうか。
現実的に考えれば、オージーと共にW杯出場という青写真になるところですが、問題は3次予選を全勝で勝ち上がってきた謎のウズベキスタン相手にどれだけ勝ち点を積み上げられるかが最終予選を勝ち抜く上でのカギになりそうです。グループBでイランと韓国相手も嫌ですが、全く得体の知れない「強敵」ってのも嬉しくありませんよね。
バーレーンとカタールも、今まで日本が苦労してきたように、失点の心配はそれほどしなくて済みそうですが、勝ち点3を挙げるのはそう簡単な事ではないので、これからどれだけ早い動き出し、相手を上回る運動量で数的優位を作って崩したチャンスを作れるようになるかが課題になる事は確かでしょう。
ま、とにかく今の岡田ジャパンのままではプレイオフも考えないといけないでしょうし・・・そうなると相手はイランかサウジか韓国つーのもあんまり楽じゃありませんね。誰だアジア枠が4.5は緩過ぎと言ったのは(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする