アジア3次予選各グループの状況

ついでにお約束の3次予選チェックもやっておかないとね(笑)。
グループ1は、やっぱり中国がイラクに敗れてしまい、未勝利のまま3次予選敗退が決定。しかし中国はいつまで経っても「将来の強豪」ですなあ・・・ そして最終予選出場枠争いは、一応数字上は3チームに可能性があるとは言え、得失点差から見てオーストラリアの通過は事実上決まり、最終戦のカタール対イラクの直接対決が文字通りの死闘になりました。
グループ2は別にいいですよね(笑)。最終予選の抽選方式が3次予選の結果とは関係の無い形で行われるので、バーレーン戦は単なるプライドだけの問題になってしまいました。
グループ3は半島2チームが仲良く突破。意外とヨルダンはふるいませんでしたねえ。こちらも最終戦の南北直接対決はプライドだけをかけた試合ですな。
グループ4も2強が順当に勝利を挙げて突破決定。しかしいくらアジア枠が4.5あるからと言って、日本は下手をするとオーストラリア・イラン・ウズベキスタン・UAEの中で2枠を争う事になるかもしれないのですから、抽選が恐ろしいですよねえ・・・
最後のグループ5は、さすがイランが強豪の意地を見せて予選通過決定。でも相変わらずハシェミアンとかカリミ、マハダビキアといった選手の名前が見えないんですよねえ。2位争いはこちらも得失点差から事実上UAEで決まり。UAEも得点力が高いので最終予選では楽な相手では無さそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする