ゼロックス・スーパーカップ 鹿島-広島(2-2PK3-4)

この試合を見る前は、今期の鹿島はどれだけ完成度が高まっているのか、駒野が抜けた広島がどうなのかを確かめるのが楽しみだったのだが、まず前半12分に前者の楽しみがぶち壊され、38分には後者までもが消えうせてしまったのには苦笑するしかなかった。
試合のほうも完全に鹿島のものだったとは思うが、家本劇場のおまけがあのPKだからねえ・・・Jリーグや協会はわざとサッカーファンを減らそうとしているとしか思えないよな(笑)。
それはともかく、今日のスカパー無料放送で見た「The Golden Age」でやってる播戸の飛ばし方が面白くって仕方ない。なんせ、99年ワールドユースの思い出でメンバー一人一人について加地と氏家とともにコメントしているんだけど、小笠原なんか田舎者呼ばわりだもんなあ(笑)。いや、ゼロックスの痛みが癒されたよ(苦笑)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする