ロッソ熊本がロアッソ熊本に?

この前カターレ富山の名称が話題になったところへ、またも名称問題が勃発してしまいましたね・・・
報道によると、すでに8月の段階で商標登録がされており、whoisで「roasso.jp」と検索すると、株式会社アスリートクラブ熊本が取得しており、既に水面下で改名の手続きが進められていた感じですね。
8月以前に問題が判明したのであれば、とりあえずチーム名の公募を行う手段もあっただろうと思うのですが、「熊本の幹部は『三年前、チーム名が決まった当時は商標権の確保が必要という概念がなかった。その時点でJリーグに相談すべきだった』と話す。 」という記事が熊日にあるのを見ても、かなり慌てて対応した感じですからね。
せっかくJ行きを内定させ、さてこれから地元を盛り上げるぞというタイミングでこういう事が起こってしまったのは本当に残念です。今からきっちりとJリーグと博報堂の説教を頂戴して、誠意ある対応を行って欲しいものですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする