カターレ富山を語れ

という文言がおそらくBlog上に溢れているのだとは思いますが(笑)、アローズとYKKAPが合併して生まれる富山の新チームの正式名称が決まりましたね。
NHK富山のニュースを見ると、こんな風に書いてありました。

この名前は、県内外から集まった1086件の応募の中から14件の候補名を絞り込み、県内のスポーツ関係者などで作る選考委員会を経て12日正式に決定したものです。
チーム名に決まった「カターレ富山」の応募は3件あり、富山弁で「勝て」という意味を表す「勝たれ」、あるいはチームについて、共に語り合おう、といった意味が込められているということです。

しかし1086件からたったの3件を選ぶって・・・うーん、キトキトーレじゃなかっただけマシなのか・・・まあ、カマタマーレがいつの間にか馴染んでしまったように、この名前もそのうち定着する事になる・・・といいですね(苦笑)。
それにしても、どっかの書き込みで「マ抜けのカマタマーレ」というのを見たのですが、うまい事言いますね(笑)。
昨日は試合を見ながら寝落ちしてしまったので、今日のところはこのへんで。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする