いよいよアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝

しかし長らくJSPORTSだけを見ていて、突然欧州サッカーセットに入ってしまうと何を見ていいか良く分からなくなってしまいますね(笑)。
しかも、海外だと就寝時間前後にやる試合が多いので、いざ録画の設定をしようかなと思ったら録画中で翌日の分が出来なかったりとどうにもペースがつかめません。昔腹筋セットに入っていた時はどうしてたんだっけ・・・
で、昨日は仕方なくフランクフルト対ハノーファーの試合を見ていたのですが、バイエルン戦では守備的だったから稲本が攻めあがれないのも仕方ないかなと思っていたら、この試合ではさらに攻めあがる回数が少ない(苦笑)。
つーか、スイッチが入っている時は守備のカバーや飛び出す選手をマークして追っかけたりという動きを見せていたのですが、スイッチが切れていると目の前でボールが飛び交っていても悠然と歩いている地蔵ぶり。攻撃のスイッチが入ったのは77分頃の1回だけぐらいかな(笑)。
最近、CLとかじゃ交代選手の走った距離が表示されていて、良く走る選手だと平気で10km以上の数字が出たりしますが、この試合の稲本はせいぜい3kmぐらいじゃなかろうか(笑)。とにかく、これでよく次の試合も先発に使ってもらったよな、という出来でしたね。
さて、今晩はいよいよACLの決勝第1戦ですね。高地の敵地という事でコンディションに不安がある浦和にとっては辛抱の試合になるでしょうが、守備のチェックをサボる事無くしっかり走って勝ち点1以上を確保して欲しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする