アジアカップと監督交代

とりあえずオシム監督には是非報知新聞を買っていただきたい(笑)。
アジアカップの選手選考が大詰めを迎えて、マスコミ様も踊るのに必死のご様子ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
個人的には、まだW杯が終わって1年しか経ってない時期ですし、北京五輪の後でメンバーの入れ替わりも出てくるでしょうし、この大会での内容や成績で何かを深刻に論じるつもりはありません。
とは言えネットでの言論を見ていると、ノルマを設けるべきだとか優勝したジーコジャパンは本大会でダメだったじゃないかとの泥縄論が繰り広げられていますが、相変わらずだなと思いますね。
試合の内容や結果というものはあくまでその時点での色んな要素、つまりコンディション、メンタル、運といったものに左右されてしまうものであり、チーム作りを4年と言う長いスパンで考えなければならない代表の仕事は、まず強化のプロセスとプランを重視すべきだと思うのです。
私が、時々で結果を出していたジーコがダメで、最初は内容も結果もさっぱりだったトルシエを支持していたのも、あくまでそういう観点から見ての事だったわけで、オシムも今のところその点では大きな破綻を感じていないので、解任を考える理由は私にはありませんね。
ま、オシムが誰よりも結果が必要と思っているわけですし、今までの代表の試合内容を思えば、退場者が2~3人出るとかよっぽどの事が無い限り日本はそれなりの成績を残せるとは思いますがね。まずはカタール戦にきっちりと勝てるようにコンディションを整えてもらいたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする