アジアカップ日本代表候補発表

昨日は札幌対徳島の試合を見ていましたが、今年のJリーグ珍プレー大賞確実の例のヤツを除けば(笑)、どちらも非常に低調な内容だったので、正直戦評を書く気が起こりません。
札幌も現在は首位を快走してますが、過密日程&主力3人の欠場があったとは言え、ここまでパスワークがバラバラになってしまうのではこれからのシーズンに不安が残るでしょうし、徳島もラッキーな1点を取りはしましたが、終始DFの押し上げが無くて1トップの羽地が孤立無援状態でまるで得点の匂いがしませんし、これから夏場のJ2はこんな試合が多くなるんでしょうかねえ。
てなわけで、先日発表されたアジアカップの日本代表予備登録30人の選出について。
オシムが珍しく選手個人に言及した事から、突然前田にスポットライトが当たった格好になってしまってますが、またマスコミはあの爺さんに釣られてるのかって感じですわな(笑)。
前田は確かに運動量はあるし独特の柔らかいボールタッチは魅力的ですが、それほどスピードがあるわけでもないし、フィジカルはまだまだ世界基準とは程遠いレベルですから、コロンビア戦での羽生と同じような使われ方になるんじゃないかと思いますけどね。
おそらく、FWのファーストチョイスが高原なのは固定で、高原がどちらかと言うとセカンドトップ向きなので、相棒の第1候補は巻でしょう。佐藤と播戸はタイプが似ているのでどちらか、矢野は巻のバックアップをオシムが必要とするかどうかでベンチ入りが決まりそうです。
それにしても、山瀬兄はオシムの好きそうなタイプだと思うんですが、何故選ばれなくなっちゃったんでしょうねえ・・・?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする