ジロ・デ・イタリア

さすがにツールドフランスのようにサッカーをほっぽりだして自転車に専念という事はしませんが、ジロもゴール前の場面を中心にしっかりと見てますよ。
一昨日はF1やMotoGPが開催されるムジェロ・サーキットでのゴール、そして昨日はコース途中でフェラーリ本社のテストコースを走るなど、カーマニアにとってもたまらないシーンの連続でしたね。
しかしサーキットを自転車で走っているところを眺めてみると、直線コースこそバイクに比べてずっと遅いスピードですが、コーナーはほとんど遜色ないバンク角で走り抜けているのが凄いですよね。プロ選手が集団で走ると余裕で60km以上のスピードが出るという恐るべき事実を改めて思い知らされます。しかも、彼らは200km近い距離を毎日走っているんですからねえ。人間業じゃありませんよ。
さて、ジロも今晩からいよいよ山岳ステージが始まりますね。明後日のステージでは、ジロで最も高い峠に与えられるチマ・コッピという呼称が付けられた、標高2744mの峠も待ち受けています。いや今週はCLやACLの浦和対シドニーの決戦もあって大変です(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする