セレッソ、都並監督と西村GMを電撃解任!

しかしまあここは相変わらずですなあ・・・(苦笑)
ぶっちゃけ、今期のJ2は相当にレベルが上がっていて、今までのように守りを固めて得点は外人選手におまかせというサッカーではまず昇格できないぐらいになっていると思うのですが、そんな中で新任監督が平均年齢20歳そこそこのチームを率いての9位は、誉められはしないけれども攻められるべき成績ではないと思うんですがねえ。
だいたい、仙台での指揮を見ていてもチームの構築に時間がかかるタイプの監督なので、セレッソが主力選手を売っぱらって都並監督を招聘したと聞いた時には、これは今シーズンは昇格を考えずに若手をじっくりと育てるのかな、まあ今は中堅がごっそり抜け落ちている状態だからそれも正解かなと思っていたのですが、本気で1年で復帰するつもりだったとは驚きました(笑)。
フロントが最初からそのつもりだったのなら、西村GMの責任は重大で解任は当然だとは思いますが、都並監督は本当にお気の毒です。クルピ氏が来ても、監督が望む補強が出来ないと同じ結果になっちゃいますよ。たとえ今期J1に上がれなかったとしても、また監督の首を飛ばすような愚行は勘弁してもらいたいですよね。
さて、今晩はまたACLの試合がありますね。川崎は今日できっちりと決めてもらって、浦和も厳しいアウェイですがシドニーとの決戦の前に勝ち点をリードした状態でキープしておきたいところです。
あと、登録リンクに「サッカー様」を追加しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする