いよいよセルティック対ミラン

さて、(世間一般以外には)注目のCL決勝トーナメントベスト16第1レグ、セルティック対ミランの試合が今日の深夜に迫ってきましたね。
マスコミでは、ミランには負傷者が続出したとか前節はシエナに3点取られ、その試合で2得点を決めたロナウドがCLに出られないといった希望的観測が流されていますが、中村自身が言う通り、CL決勝トーナメントでの戦いはビッグクラブにとってプライドや誇りがかかったものなので、リーグ戦での出来は全く当てにならないと考えるべきでしょう。
試合展開ですが、これはミランがセルティックホームでどういうスタンスで臨むかにかかっていると言えます。高い位置からのプレスと速いパス回しに弱いセルティックとしては、あまりミランに攻撃的に来て欲しくないところですが、たとえミランが押し込んできても、マンUのように途中でペースを落としてくれるとチャンスが出てきそうです。どちらにせよ我慢の時間帯があるのは確実なので、そこでいかに失点しないかにかかっているのは確かでしょう。セルティックのアウェイでの弱さを考えれば、まず勝利は絶対条件で、出来れば2点差での勝ちが欲しいところです。
UEFAのサイトでの先発予想では、フェネホール・オフ・ヘッセリンクとミラーの2トップに、右SHがヤロシクまたはマクギーディとなってますが、ミランが攻めてくると読むのであればヤロシクが先発でしょうね。フェネホール・オフ・ヘッセリンクとヤロシクの高さにミラーのDFラインの裏への動きを合わせて、そこに中村が高い位置でからむ事が出来れば面白い展開になりそうです。
私自身はずっと多忙で疲労が溜まっていて、今回も生で見るのは難しそうですが、朝の吉報を楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする