アンチロッティのコメント

さすがにCLの相手となればちゃんと見ているもんなんですね。
いや、セルティックが強敵とか中村が素晴らしい選手とかのリップサービスじゃなくって、活躍に波があるってところなんですが(笑)。まあ、中村だけじゃなくてセルティック自体が波だらけではあるんですが・・・
ちょうど最新のNumberに、中村とストラカン、そしてサポーターのインタビューが載っていたのですが、セルティックサポーターがオールドファームのような何よりも闘志が要求される試合では「中村は軽すぎる」と語っていて、逆にレンジャーズサポーターはマンU戦でのFKを悔しがり、「中村はうちにはいないタイプのいい選手」だと認めていたのが印象的でしたね。
それだけ、セルティックと言うかスコットランドサッカーにあって中村の存在が特異点となっているのでしょうが、ビッグマッチになればなるほど、そういった部分がプラスにもマイナスにもはっきり浮かびだされてくるわけで、ミラン戦の後にサポーターの評価がどう変わるのか、楽しみでもあり怖くもあります(笑)。
しかし誇張ではなく、今度のCLミラン戦は日本サッカー史に残る歴史的な試合だと思っているのですが、やっぱり世間では全然盛り上がってないようで、地上波ではフジがほぼ1週間遅れの録画、当然関西は何も音沙汰無しで泣けて来ちゃいますよね。
カピタンも、日本サッカーをもっと盛り上げたいと言う意欲があるのなら、こういった試合をもっと多くの人に見てもらえるような努力をするべきですよね。ただ、視聴者の目が肥えてしまって、ますます「親善試合」の視聴率が下がってしまうかもしれませんが(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする