オシムジャパンと中村俊輔

「先延ばしにはできない状況」と思っているのは、スター不在に焦っているマスコミと電通とカピタンぐらいなわけですが(笑)。
そういや、今号のNumberにオシムのインタビューが載っていましたが、そこでも4-2-3-1の人が中村の召集に対する疑問をぶつけていました。文章のほとんどは数合わせの話ばっかりでしたが、オシムが相手になると結構面白い内容になっていたのが意外でした(笑)。
その中村に対するオシムの答えが、中村は守備が上手くないので、それをフォローするサイドやボランチの選手を始めとして、チーム全体が中村の欠点をカバーしなければならないだろうという、ごく当たり前の返答をしていましたね。
これをそのまま鵜呑みにすれば、中村をテストしてだめならそれっきりでは?なんて言う疑いが出てきてしまうのでしょうが、個人的にはオシムは最終的に中村を起用する確率は高いと思っています。それだけ、現在の中村のチャンスメイクの質は飛びぬけているからです。ただし、召集の時期はおそらくアジアカップ以降の話になるでしょう。
それまでは、多少ファンタジスタが混ざったところでびくともしないチームの基礎を作り上げる事に専念するはずです。ただ、オシム自身が設定したデッドラインまでに基礎がしっかりと固まりきらなかった場合は、呼ばない選択も生まれるかもしれませんがね・・・そういう事態が来ない事を願ってますが。
あと、登録リンクに「里っとの湯」を追加しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする