今日の戯言

さて一夜明けたサウジ戦についてのマスコミの論評ですが、いつもの夕刊フジとセルジオ氏以外は、それほどオシムを叩いた記事が無いのがちょっと意外でしたね。カピタンもまだまだ前向きな姿勢を崩しておらず、表面的にはまだ一枚岩を保っているようですが、イエメン戦で2点差以上で敗れてしまうと一気に情勢が苦しくなるだけに、まだまだ予断を許さない状況ですよね。
そのイエメン戦ですが、まあ普通に戦えば2点差で敗れるような事は無いのでしょうし、1点差なら負けてもそれほど大きなダメージとはならないでしょうが、世論の維持という面でも負けることは絶対に避けたいのは確かでしょう。ただ、試合会場が高地の上に選手の疲労も相当なものになっているので、ある程度相手にペースを握らせつつ、要所の守備はきっちりと締めてカウンターを狙うような、子供のサッカーとは正反対の、大人のサッカーが求められていると言えます。
でも、大人のサッカーはこの経験の浅いチームにとっては一番難しい事なんですよねえ・・・ある意味、ワールドカップ本大会以上に経験が必要とされる中東のアウェー戦に、あえて経験の少ない選手を多く連れて行き、細かい判断については選手に任せる指導を行っているオシムの意図がどこにあるのかは明らかですが、それとアジアカップ敗退の可能性というリスクとでどうバランスを取って行くのか。オシムもさすがに危機感があるのか今回はシュート練習をしたようですが・・・まずはイエメン戦のスタメンに注目ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする