今日の戯言

これって本当の話なんですかね?
とりあえず今後は公式発表や続報を待つしかないんですが、やはり当面の問題は労働許可証が降りるかどうかというところになるでしょうね。実際にマンチェスターユナイテッドが9歳のブラジル人少年と契約を結んだというニュースもありましたし、特別な才能がある選手に関しては、例の「代表で75%以上の出場」というガイドラインの適用外になるのは確かなようですが、彼に対してそれが認められるかどうかはまだ分かりませんからね。
ともかく、この移籍が成立すれば、平山に引き続きJリーグを経由せずに海外へと移籍する選手が誕生するわけですが、欧州の移籍市場がバブル崩壊以降は冷え切ったままである事を考えると、Jからの移籍はまずはレンタルで、いきなりの正式移籍は高校や大学、ユースからという流れになるのは確かでしょうね。
ただ、今回の小笠原のようにプロビンチアへのレンタルとなると、よほど活躍して大きなクラブへと売れる商品になると思われない限りは、レンタルの継続でお茶を濁される可能性が高く、クラブ側としてもレンタル選手を積極的にスタメンで起用という姿勢にはなりにくいわけで、海外組であってもスタメンで働いている選手を選ぶオシムの方針を考えると、Jに所属する選手の海外移籍にはかなりの覚悟が必要になって来るでしょうね。
しかし大黒のトリノ移籍の情報がまったくと言っていいほど無いのは気になるところですよねえ・・・移籍の期限まであと1日、何か大きなサプライズが起こるのでしょうか?
あと、登録リンクに「フットサルBOYZ」を追加しました。そしてリンクをいろいろと整理・・・だけで疲れた。なので、アンテナのほうは完全放置ですいませんです(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする