今日の戯言

なんか懐かしい光景ですよね(笑)。
今ではもはや対岸の火事なので、「日本で成功した」などとジーコが言っていてもこちらとしては薄笑いを浮かべるしかないわけですが、4年前の自分たちを思い出すと、改めて誰かさんに対する怒りがまたフツフツと湧いてきますね。っていい加減ネガティブ指向はもういいか(笑)。そして、王国ブラジルもこれまた監督経験の無いドゥンガを代表監督にしてるようですし、本当にブラジル人は刹那的楽観的でうらやましくさえなってしまいます。
もっとも、バルセロナのライカールト監督に対するテンカーテや、ドイツのクリンスマン監督に対するレヴ、はたまた浦和のブッフバルト監督に対するエンゲルスのように、戦術面でのスペシャリストをコーチとして置いて、監督はカリスマでサポートする形ならば何とかなるでしょうが、いかんせんフェネルバフチェでもジーコファミリーだそうですからねえ。ブラジルはどうするんだろうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする