今日の戯言

ジーコの次の仕事が決まりましたね。
私は、どこぞの面の皮が大変厚いお方に対する怒りはありますが、ジーコに対しては特に感謝も無いですが別に恨みを持っているわけではないので、まあせいぜい頑張ってくださいね、とだけ言っておきます。つーか、個人的にはジーコは使い方によっては、スターや権力者と必ず一悶着を起こすトルシエよりも成功する可能性が高いと思っていたりするのですがね(笑)。
CL決勝トーナメント常連のようなクラブは別として、基本的にクラブチームは代表チームほどコンディションの調整や戦術の徹底といった短期的なテクニックが要求されず、選手の選択肢は当然クラブに在籍する選手のみになるわけですから、どちらかと言うと選手との信頼関係や大局的な指針といった、メンタル的な部分の役割が大きくなります。中田も、イタリアの監督は戦術指導が凄いけれども、ボルトンではそういう事はほとんどやっていないと言ってましたからね。
それに、一応CLにも出るぐらいの実力のあるチームですから、日本とは比較にならないぐらいに選手も自立しているでしょうし、中田のような選手が浮いてしまう事もないでしょうしね。ただ、やはりジーコにはエドゥーコーチらのジーコファミリーが帯同するらしいので、欧州サッカーのシステムに自分たちの方法論をいかに素早くフィットさせられるかがポイントになりそうです。まあ、今度はカピタンや電通の後ろ盾など無いのだから、相当な覚悟と準備が必要になるでしょうが(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする