今日の戯言

いやはや忙しいです。
多忙で疲れが溜まってくると、飯を食べて風呂に入って一杯やりながら「よし、これからようやくサッカーや自転車の時間だぞ」とリラックスした気分でテレビに向かっても、とたんに睡魔がやって来てその後の記憶が途切れ途切れになってしまいがちで困ります。
自転車であれば、途中で少々居眠りが入っても試合展開がいきなり大きく変わることがあまり無いのでそれほど影響を及ぼさないのですが、サッカーでこの船こぎ状態になってしまうとたまったものではありません。
今日は、横浜FCの試合が見たかったので、鳥栖戦を録画しておいて観戦モードに入ったのですが、前半は記憶がかなりHDレコーダ4倍速再生モードになってしまっていました。まあ、点は最後まで入らなかったので得点を見逃す事態にはならなかったのが不幸中の幸いだったんですけどね(笑)。
そんな感じなので戦評は書けないのですが、まあ一言で言うなら、ここまで5試合連続無失点の横浜FCの守備が見事だった事に尽きますね。
横浜FCは後半早々に城が報復行為で一発レッドになって退場し、その後は10人で戦うはめになったのですが、そのシチュエーションも横浜FCの守備組織もまんまアーセナルを思わせる戦い振りで、横浜FCのほうがややゾーンからマンマークに移るタイミングが早いとは言え、バイタルエリアとサイドのスペースを埋めてPAの外側で網を張るコンセプトは同じで、しかもCBの高さと強さに不安が無いとあっては、バルサならともかくJ2中位以下のチームの決定力ではなかなか歯が立たないでしょう。
しかし横浜FCも、確かに点を取られなければ勝ち点を相手に与えることは無いわけですが、以前はもう少しプレミアチックだと思った攻撃も何となく普通のスピードになってしまい、これから夏場を迎えるにつれて、選手層の薄さから守備の統率が破綻してしまう事態は十分に考えられる事であり、そこをどうやって乗り切って後半戦につなげられるかが見ものとなって来そうです。
鳥栖はね~、やってるサッカーは悪くないんですけどね~、やはりここも決定力に尽きるかなと。観客は結構入ってくれているのですから、社長さんにはもう一踏ん張りして良い助っ人を買って欲しいところですなあ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする