今日の戯言

ただいま、浦島太郎です(笑)。
え~っと、何の話からしましょうかね。あ、そうそうジロのプロローグは名だたるタイムトライアルスペシャリストの面々を、ディフェンディングチャンピオンのサヴォルデッリがわずか8kmの距離で11秒ものタイム差をつけてマリア・ローザを早速手にしたのは驚きでしたね・・・ってサッカーじゃないのかよ<自分ツッコミ
いや、ほんとこのGWは完全にサッカーから隔絶した生活を送っていたので、浦和が優勝争いのライバルである鹿島に大勝していたり、悪天候にもかからわず前節はJ1の最多入場者数を記録していたりと、つい最近まで逆の事を書いていたはずなのになあという感じで、私は世の中の流れの速さに全くついて行けていません(笑)。
ついて行けると言えば明日と13日のキリンカップぐらいなもんですが、ライト層のマネー獲得のためにカピタン&電通&日テレは血眼になって旗を振るんでしょうが、ジーコジャパンにおいて国内組だけのホーム親善試合は強化にとってあまり意味が無いのは今更繰り返して言うほどの事でもありませんからねえ。メンバー的にも、スコットランドはマロニー、マクナマスがキーンとシアラーの引退試合に出場するのでいませんし、ブルガリアはM・ペトロフ、ボジノフ、ベルバトフがいませんからね。
そんな中であえて注目点を挙げるとすれば、当然本番でも国内組のDFが、3バックと4バックのどちらを基本線とするのかというところでしょうか。日刊のコラムになかなか面白い記事がありましたが、さすがに代表だとこれほどビビるという事は無いんでしょうが、やはり個人勝負という面で高い経験を有していない日本にとっては、4バックが難しい選択である事には変わりないんじゃないかと思いますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする