今日の戯言

いやいやハットトリックとは驚きました!
昨日は海外組の揃いも揃っての不振にガックリしていたのですが、その分こんな嬉しいおつりが来るとは思いませんでしたね。相手が二部とは言え上位のバスティア相手ということで、きっとジーコに対しても大きなアピールになった事でしょう。って入院していたからニュースを聞き逃してたりしてね(笑)。しかしこれで佐藤との代表メンバー争いが面白くなってきました。
ところで、今日は面白かったとの評が多かった清水対ガンバの試合を見ていたのですが、試合内容どうこうよりも、清水がここまでプレミアっぽいチームになっていたのに驚きました。
基本的には4バックのゾーンディフェンスで、攻撃の時には中盤でシンプルで長めのパスを回してサイドに展開し、最後はクロスをチョ・ゼジンの頭に合わせる形がメインで、そこで決まらなくても2枚のCBを残して全員が相手陣内に入って積極的にセカンドボールを拾うといったあたりは、まさにWBAなんかが見せる試合そのままです。
清水はその迫力でガンバ以上に決定機を作ってはいたのですが、やはりサッカーでは最後の得点を決めなければ判定勝ちにはならないわけで、徐々に清水の勢いが落ちてプレスが弱まり、中盤にスペースが空いてからはガンバのドリブルや細かいパスといった個人技による崩しにやられてしまいました。しかしこのやられ方もプレミアの典型的なパターンですなあ(笑)。
それにしても、J2でも高木新監督率いる横浜FCが当然のようにプレミア風4バックの戦術にして来てますし、こういう今までの「3バック+マイルドラインコントロール+遅くて細かいパス回し」といったJリーグのカラーから離れたチームが出てくるってのは、ACLを勝ち抜く上でも良い事だと思いますよね。これからの清水の活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする