今日の戯言

なんか昨日にエクアドル戦のメンバーが発表になったようですが、メンバーに今更何の驚きもありませんし、毎度毎度の召集で一から組織がリセットされるジーコジャパンですから、まあトリノ、WBCと来て今度はW杯だ!と思っているであろうマスコミ様と一般人の期待を冷え込ませないような試合を見せてくれればいいです。ってそれも期待薄だったりするのですが(苦笑)。
さて、昨日書いたWBCネタに関して西将風さんからのメール。

イチローの場合、個人でできる事はやりつくした所もあるのかもしれません。あと対戦相手もプロでなくてはみたいな所のこだわりもあるのかなと。(とは言っても野球のプロリーグがある国は数は限られてますけど)
まあ優勝した後のテレビの光景を見てるとどうもイチローだけではなさそうな症状なので初めての世界とのガチの勝負みたいな感覚が当人達にはあったのではないかと思いました。
ちなみに王さんは巨人時代も優勝してるしダイエーになってからも優勝しているのでただの置物ではないと思いますね。どっかの代表監督とは違って…。
ネームバリューもあるけど監督として国内リーグで結果をそれなりに残している人を監督に据えた点だけは評価できると思います。野球では日本は先進国ですしね。

まあ中田にしてもイチローにしても、ああなっちゃったのはマスコミを中心とする外部からの雑音に対して仕方なく自己防衛せざるを得なかったみたいなところがありますから、はっちゃけたのは素が出たと好意的に取るべきなんでしょうが、ちょっと落差が激しいですよね(笑)。
日本は国内リーグで結果をそれなりに残している監督と言えば大事な男とかになっちゃうし、それを次にやっちゃう可能性も全く無いわけでは無さそうなので(笑)、時間がかかるとは言え早くJが先進国に並ぶだけの力を身につけて欲しいものですよねえ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする