今日の戯言

三都主はこれでレギュラー確定ですな(苦笑)。
まあこの記事は完全に憶測と捏造だけのものでしょうが、ジーコの次を協会が検討し始めているなど、徐々にドイツ大会に向けてマスコミは助走を始めている感がありますね。しかし、強化委員会の次の候補もやっぱりベンゲルやジャケ、オシムぐらいしか挙げられずに、カピタンの単なる思い付きヒントだけで監督がひょいっと決まる事態ってのはいい加減勘弁して欲しいのですがね・・・まだ、迷走をする事があっても、ちゃんと監督のクビを切れて代わりに実績のある人を呼べる韓国のほうがよっぽどマシですよ。いや、マジでドイツ後が恐ろしいです。
とは言え下のほうではしっかりと仕事をやっているのがこの組織の不思議なところで(笑)、以前から噂されていたJリーグの将来構想についての叩き台が発表されてますね。それを受けて、栃木、鳥取、高崎、琉球、熊本、あとHFC社長の情報では盛岡が準加盟申請を行う見通しのようです。盛岡は給料不払い問題や経営陣の問題等いろいろと揉めてたようですが、大丈夫になったのでしょうか?
まあ申請する分には自由なので、これからどこが認められるかは確実な熊本を除けば不透明な状況ではあるのですが、やはり問題となって来るのはPDFファイルにある「J2入会基準」の部分で、特にホームにおける平均観客数が3000人以上という部分と、原則JFL2位以内という部分かと思われます。
従来から問題になっている地域決勝からJFLへの狭き門、しかもこれからは入れ替え戦も突破する必要が出てくるわけで、現在地域リーグに存在するチームにとっては、JFL以上の強さとJFLで3000人以上を動員する資金力、営業力が求められるという点では、これらが明文化される以前よりも厳しい制約になったと言えるでしょう。その部分で、J側のアドバイザー・チームがどこまで経営の力になって行けるかが問われそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする