今日の戯言

今日は、テレビ放映に関しての気になるニュースが2つありますね。まず1つは世界クラブ選手権に開催国枠が作られそうだというニュース。
まあ最初から分かりきっていた事を何を今更という感はあるのですが、W杯やトヨタカップで動員実績のある日本で、カズのシドニーレンタルと言う奥の手を出しても赤字を免れなかった事で、FIFAと電通が相当の危機感を抱いた事は間違いありません。もっとも、これでガンバにとってはACLへのモチベーションが微妙になって来ますが、是非ここはJから2チーム出場と言う結果につなげて欲しいところですよね。と言っても、オイルマネー中東クラブに勝つのはかなり困難ではありますが・・・
そしてもう1つはNHKがJの放映権料の減額を要求していると言う話。
Jが欧州ほど経営が放映権料に依存しているわけでは無いのですが、J2などの規模の小さなクラブにとっては大きな収入源であるのは確かですし、クラブの人気、つまり視聴率を稼げるかどうかに関係無い放送が可能で、当然ながら全国をネットするNHKでJの放送がされなくなる事は、ライト層を獲得する機会が減ってしまうと同時に、NHKでの露出に期待をしているはずのスポンサーへの影響も少なくないでしょう。
しかし先日もNHKが五輪のマイナー競技をあまり放送しなくなった事を嘆いたのですが、受信料低迷の影響が大きいとは言えMLBや巨人戦の放送は死守、一方でWGP撤退に続いてJも減額要求とは、NHKはもはや公共放送ではなくて民放と言っても差し支えないように思えてしまいます。かつては、パリダカやツールドフランス、リーガエスパニョーラもNHKだったんですがねえ・・・そのうち自転車の世界選手権もやらなくなるんだろうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする