今日の戯言

しかしこういうのが日経で堂々と特集されているのを見ると、時代は変わったなあと思いますね~。
このサイトもあと1日半ほどで500万ヒットになるわけですが、なんだかんだでかれこれ3年以上も駄文を書き続けているわけで、その間に自分自身の人生もいろいろ変わっているわけですから、ドッグイヤーはおろか、最近ではマウスイヤーとも呼ばれるようになったネットの世界ががらっと変わってしまうのは仕方の無い話ではあるんですがねえ。
サッカー関連のネット界で3年前から大きく変わった点を挙げるとすれば、まずは2ch文化とBlogの浸透、ネットビジネスモデルの確立でしょうね。そして、これらは全てリンクされて進行しているような印象を受けます。
ネット人口が増えて多種多様な価値観の人が集まるようになり、かつてのサッカーカフェのような小さな場所では抱えきれなくなったところで2chが情報の集積地となり、しかし2chは思考の発信地としては適当ではないので誰でも使えるBlogがその役目を果たし、それらの多くがスポ新サイトやクラブや選手の公式サイトをネタ元としている構造になっていると言えます。
スポ新サイトのような紙媒体発祥のサイトでも、一時は有料化で対応しようとした動きがありましたが、携帯はともかくネットでのその試みは完全に失敗し、代わって出てきたのが広告収入というもので、それが現在のYahooやGoogleを始めとするネットビジネスの柱となっているわけです。まあ、表はどうあれ世の中を常に動かすのは、サッカーに限らずマネーってところなんでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする