今日の戯言

いや~、最近は玉田が名古屋に完全移籍したのと3/1の親善試合の相手がボスニア・ヘルツェゴビナに決まったぐらいで、サッカー関連ではあまり取り上げたいニュースが無いですね。てなわけで、珍しく地上波のニュースなんぞを眺めてますが、近頃はライブドアの粉飾決算疑惑で持ちきりですね。
だいたいライブドア自体には実体経済というものがほとんど伴ってなくて、大量の株式を発行して調達した資金で買収を繰り返していた企業ですし、フジテレビ騒動の時でも半歩先は破綻の淵まで行っていたわけですから、そもそもの存在がバブルのようなもので、いつ弾けてもいいと思って買うべき株だと皆考えているもんだと思っていたら、それに全財産、さらには株を担保に資金を借りてさらに株を買う信用取引で大損している個人が少なくないのには驚いてしまいました。
まあそんだけ、最近のネット証券の手軽さと、近頃の景気回復に伴う株価のプチバブル、そして、「高成長」とか「辣腕若手経営者」というホリエモンのイメージに踊らされて、株を簡単な金儲けと考えて安易な行動に走った人が多かったのだろうと思いますが、まだライブドアに比べれば実体経済を持っているにしても、この方もつくづくイメージが大事なようで大丈夫なのかなと思いますよね。
その楽天が出した「STAR
soccer」がコンビニに並んでいたのでちょっと立ち読みしてみたのですが、さすが元ロッキンオンの編集者が編集長だけあって、いかにもロック>ブリティッシュ>イングランドサッカーというイメージこってりでげんなりしてしまいました(笑)。それにしても、どんな客層がこれを買うんだろうか本当に不思議です。
三木谷氏の最終的なターゲットは、やはりワールドカップを頂点にしたコンテンツ&放映権ビジネスなのは確かなのでしょうが、FIFA的にはまだアメリカや中国・インドといった巨大市場が残っているにしても、日本のワールドカップビジネスはもう飽和しつつあると思うんですけどねえ。ま、三木谷氏にしてみれば足元を固めるといったようなものはちんけなビジネスでしか無いんでしょうが、何か小さな事でもきちんとかかわる事で大きなものを動かすコツが見えてくると思うんですがねえ・・・
あと、登録リンクに「サッカー日本代表チケット情報」を追加しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする