今日の戯言

もう既に大きく報道された小野の浦和復帰ですが、改めて一晩経ってみるとやっぱり寂しい気持ちが募りますね。
やはりそれは、小野がもう欧州で通用しなくなったから日本に復帰するのではなくて、フェイエのようなクラブは選手を高く売って商売するのがビジネスプランの柱であり、フェイエにしてみると移籍金目当てで高額な年俸を渡していた小野は夏に売らなければならなかった話だったわけで、怪我によってそのオフシーズンのビジネスが完全に空振りになってしまい、そこに浦和からのオファーが来たのだから、今期はボランチに若手がしっかり育ってきたフェイエにしてみたらこれほどありがたい話は無かったはずです。
当然小野としてもこの移籍話を蹴る選択肢はあったのでしょうが、怪我で迷惑をかけたフェイエにこれ以上の負担をかけたくはなかったのでしょうし、ボルトンへの話が途絶えた時点で浦和復帰以外には選びようが無かったのだと思います。とにかく5年に渡った小野のオランダでの冒険はこれで一旦終わりを告げたわけですが、W杯で活躍して再移籍という道はもちろん、浦和を優勝させてACLという道もあるのですから、モチベーション高く頑張って欲しいですね。しかし浦和の陣容は凄いことになったなあ・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする