今日の戯言

現在巷で話題沸騰のこのニュースについてはノーコメントで(笑)。
しかし、セルビア・モンテネグロのテレビは3年ほど遅れて放送されているのでしょうか(笑)。まあ、FWとしてでは無くてCBとして起用されたら面白いような気もしますが、この選手だけはどこでどんな活躍をしでかすか全く予想がつかないですからねえ・・・それにしても、レッドスターも当てにしているであろう放映権を、スカパーが果たして取るんでしょうか。あんまり高くはないでしょうから、最近サッカーネタが無いGAORAあたりはどうかな?<って結局コメントしとるやん
そしてテレビと言えば、昨日は一般的に盛り上がっていなかったと言う趣旨を書いた高校選手権の決勝ですが、なんと12.6%も視聴率を取っていたようで。つーか、6%台で終わった天皇杯決勝の立場は・・・(苦笑)
毎年お化け的な視聴率を毎年たたき出す箱根駅伝と、実業団のニューイヤー駅伝の視聴率の差を見ても、やっぱり顔ぶれが毎年フレッシュである事や、「最後の~」と煽りやすい年齢制限なんかが作用しているのかなと思いますが、試合自体の重みの認識が変わってきたことも理由に挙げられるんじゃないかと思いますね。
箱根や高校サッカーはあくまでもそれが頂点(高円宮杯やプリンスリーグもありますがほとんど認識されていない)ですが、実業団駅伝の先には五輪マラソンがあるし、天皇杯にはリーグがありナビスコがあり、さらには代表が存在するわけで、スポーツを見るときに「世界」を意識するのが当然になって来ている視聴者の意識の変化が現れているように思います。
協会もこの結果を踏まえ、恒例や風物詩と言うよりもより良い試合内容と権威という観点で、そろそろ天皇杯の日程問題を検討すべきではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする