今日の戯言

おいおい、イスラエルってマジですか!
今日も年始でバタバタしていたのですが、何とか帰ってからスカパーの平山のドキュメント番組を見ていました。しかし、チームメイトのレーケルスにサドルを隠されて立ちこぎで帰った場面は笑ってしまいましたね(笑)。
それにしても、海外組で現在スタメンとして使われているかそうでないかの違いについては、もちろん得点という結果が一番なのは間違いないのですが、その次に必要なのがチーム、そして監督が求める戦術にフィットするかどうか、その戦術を理解できるコミュニケーション能力があるかどうかが大事なんだと思い知らされますよね。
今出場機会が得られない大久保にしても中田にしても、個人としての能力は十分にリーグで通用するレベルにあるとは思うのですが、中田の場合は自分が欲するサッカーと監督が志向するサッカーとで食い違いがあり、大久保の場合は純粋に語学によるコミュニケーションが取れていない(苦笑)という理由なわけで、その意味で中田コの移籍は、まず監督に望まれている事なのかどうか、そしてイスラエルだとヘブライ語が出来るようになるのかどうか・・・ってそれはさすがに無理なので(笑)、イスラエルなら普通に英語が通用するでしょうからそこでコミュニケーションが取れるかどうかが重要になるでしょうね。
まあそれ以前にイスラエルリーグのレベルがどれくらいかって問題があるのは確かなのですが、CLやUEFAに出場できるかどうかで条件が大きく変わってくるわけで、その意味でベイタル・エルサレムのチームはマッカビ・ハイファに大きく差をつけられているとはいえ3位には一応いるわけで、そうなるとUEFAカップに出れるチャンスは十分あるのでそこでどれだけ結果を残せるかが大事になって来そうです。ただ、ベイタルはかなり反アラブ的なチームなので、代表で中東と対戦したときにいろんな問題が出てくるのは間違いないでしょうがね・・・
あと、登録リンクに「サッカー総合情報スタジアム」を追加しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする