今日の戯言

今日はまず何よりドイツW杯の組み合わせ決定のニュースですよね。
日本の相手はブラジル、クロアチア、オーストラリアという、いずれも日本と縁のある国との対戦になってしまいました。しかも、どこも「これは勝てるかも」という国が無いなかなか厳しいグループです。日本が引き当てられた時は、残りのグループはFとGとHだったので、Fは避けたいな~と思っていたらドンピシャでした(笑)。しかし韓国やサウジのほうが2位争いが厳しいという見方もあるようですし、文字通りの死(C)のグループに入らなかっただけマシと思っておくのがいいのかもしれませんね。
とりあえず、初戦のオーストラリアには勝って、クロアチアとは引き分け以上の結果を残して、既に決勝トーナメント進出を決めていて気が抜けている(事になっていて欲しい)ブラジルと臨みたいところですよね。ってオーストラリアはウルグアイを破っているし、クロアチアも得点力はかなりあるチームなので3戦目で既に可能性が無くなっている可能性も十分あるのですが(苦笑)、どちらかと言うとスピード自慢という相手ではないので、しっかりと粘り強く守ってDFラインの裏で勝負したいところです。
そして、個人的にはジーコのボーナスステージだと割り切っている(笑)本大会の組み合わせよりも注目だった、J1J2入れ替え戦の第2戦ですが、かなり意外な結果になりましたね。先日の更新で、甲府はプレッシャーにさらされるのではないかという懸念を呈した書き込みをしたのですが、試合が始まってみれば固くなっていたのは柏のほうでしたね。甲府は、それだけ自分たちが築いてきた組織サッカーに自信を持っていて、いかなる場合にでもそこに回帰してスタートできる土台が作られていたという事でしょう。
もし柏が、サンドニで日本を虐殺したフランスのように、甲府の組織をズタズタにするぐらいの個人能力があったなら甲府をパニックにする事が可能だったのかもしれませんが、この2戦で甲府に対して組織の土台をぶち壊すぐらいの恐怖を与えらなかったのが敗因の一部になったのは確かでしょうね。とりあえず、柏は戦術よりもダジャレのほうが得意な監督は何とかしないといけないのは確かでしょうね(笑)。とにかく、甲府の皆さんおめでとうございます!
では、明日から本格的な引越し作業が始まるので、次の更新はネット環境やスカパー環境が復活してからになるので、ご了承願います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする