今日の戯言

フラッシュニュースなのでもう記事が流れちゃってるかもしれませんが、来期のJFLではJ準会員制を取る事が検討されているらしいですね。
愛媛FCがJ2に入ってチーム数が奇数となった事で速やかな追加が望まれている事と、各地でJを目指す動きが活発になっているところで近い将来の第二次アクションプランを取る事が検討され始めているんでしょう。
実態としては草津や大分をはじめとしてあちこちで綻びがあるのが現状ですが、クラブ平均としては前年をわずかながら下回ったものの、試合数の増加などでJの総動員数が過去最高とのニュースになってしまうのを見ても、バブルじみてる代表とは違ったところで、サッカー界に「良い流れ」を作り出していくことが今は重要なのだと思います。
とは言え、鈴木チェアマンが危惧するように、全体のパイを広げつつも中身を充実させていかなければ、草津や大分のような問題が増えていくとJも対応しきれなくなってしまうのも確かで、「なんとかダービー」を始めとして、マスコミに取り上げられて一般層も興味を持つような努力を続けていく必要があると思いますね。
と書いていたら、動員優等生の仙台で都並監督が解任されたと言うニュースが・・・今までの例を見ても、1からチーム作りをするタイプの監督には2シーズンはしっかりと任せるのがセオリーですし、実際に仙台は後半戦の試合内容が向上していただけにこの解任は疑問ですね。一流監督を呼んで、監督の希望に応えられる選手を獲得できればいいのかもしれませんが・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする