今日の戯言

Jの最終節に先立って、明日からはいよいよ地域決勝大会の決勝ラウンドが始まりますね。
4チーム中3位までがJFLに昇格と言うことで、現実的には1勝すればOKという条件なので、まず初戦の本命対決である琉球対熊本の試合が注目されます。kyuリーグでは2試合とも熊本が勝利していますが、両試合とも1-0の最少得点差でしたし、他を引き離した1位と2位同士の対決だけに、かなりの熱戦が期待できます。また、日程が過密な上にJFLへの昇格が第一の目標である大会なだけに、いち早く勝ち点3を手に入れたチームが他の試合に対してどう重点を置いて戦うかも重要になって来そうです。
と盛り上がる日本のサッカーシーンの陰で、もう来期に向けての契約の動きが出てきていますね。ヴェルディは米山、大分は木島、神戸は小島や掛川、京都は辻本、甲府は小倉、山形は外池など、かつては代表クラスと目されていた選手が戦力外になってしまうのはやはり寂しい事ですよね・・・彼らが何とか他のクラブや下位リーグで復活してくれる事を願うばかりです。
とは言え、選手が純粋に戦力外になったというのなら仕方ない事なのですが、やはりそうじゃない事もあるのは確かなようで、Jリーグに参入する地方都市が増えてくれば、こういったケースも増えてくるのは仕方ない事なのかもしれません。欧州の場合であれば、社会階層の存在が一般的であって、それゆえに経済力の無いクラブはビッグクラブに対する反抗心に燃えたりするのですが、燃えすぎになってしまうのは困るとは言え、日本人の認識やメンタリティでは萎縮する方向に行ってしまいそうなのか心配です。ってその心配をするのは各都道府県がJに参加し、序列がはっきりした後の話なんですがね(笑)。そんな贅沢な悩みをする日が早く来て欲しいものですなあ。
あ、今まで書き忘れてましたが、旧サイトアドレス(www.kjps.net/user/football)にリンクなりアンテナを張っている方は、引越しに伴うプロバイダ変更のためにあと2週間ほどで消えてしまいますので、今のうちに変更をお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする