今日の戯言

昨日はトルコにすまないと書いたのですが、こんな事を起こしているようでは同情の余地はありませんな。宇都宮氏のレポートを見ても、もはや国全体が闘争心の固まりとなっていた状況では異常な精神状態になるのも無理は無いと言えるのですが・・・
しかし、日本がこのトルコのような立場であったとしても、代表に呼ばれた選手の中で乱闘をしそうなのはせいぜい松田と大久保ぐらいなもので(笑)、そう考えてもやっぱりトルコ人とは気性の激しさのレベルが違うと思わざるを得ません。でもサッカーの勝敗という意味で考えれば、悪質なファールや暴力行為を除けば、こういった気の強さが無いと2-0で負けた相手に4点を入れるような試合は出来ないのかもしれませんね。
そしてもちろんJリーグもいよいよ崖っぷちのLAST4となったわけですが、引越しが迫って大型ゴミ出しやら様々な契約やらで週末が詰まっている私は今週も生観戦が不可能な模様です・・・とほほ。長居の試合があと2時間ほど遅ければ行けたんですが、こちらの予定は動かせませんからねえ・・・というわけでプレビューだけでも。
まずJ1での注目は何と言っても大分対鹿島でしょう。小笠原が怪我で厳しい状況となった鹿島ですが、優勝争いに残るためにも負けることは許されません。残留争いではこちらも柏対清水の大一番がありますね。神戸対大宮も、神戸が負ければ条件によって降格が決定してしまう大変な試合です。J2も大きな上位直接対決はありませんが、山形と札幌にとっては昇格の望みがつながる試合が待っています。これから1試合ごとに、天国と地獄が各チームに訪れるのでしょうが、くれぐれも乱闘騒ぎだけは勘弁して欲しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする