今日の戯言

いやしかし、パチンコマネーは凄いっすね。
初めてじっくりマルハンのサイトを見てみたのですが、本社が京都で大阪にもたくさん店があったんだとは今日の今日まで知りませんでした(苦笑)。まあ私はパチンコは全くやらないのでどこがマルハンの店なのかなんて話はどうでもいいんですが、今やJリーグのオフィシャルスポンサーにも平和やGE
Money、UFJニコスといった企業が入っているわけで、今はイメージよりも何よりも経営の安定にためになりふり構ってられないのが正直なところでしょう。
で、早速そのあたりをゲンダイに突っ込まれているわけですが、まあ相変わらず「低レベルの選手がはびこり、試合のレベルもどんどん下がった。ファンの関心も薄れ、そうなるとスポンサーも離れていく」なんて、ジョナサン・エドワーズもびっくりの三段論法を展開しておられてやれやれです(笑)。
特にJ2については、今年こそJ1からの降格組が無かった事でレベルはやや低調になっている感はあるものの、基本的には年々右肩上がりで上がっていると思っていますし、全体的なパイの拡大はもちろん、今までは高校野球でしか存在しなかった地方のスポーツ文化の向上、選手の受け皿の拡大といった面でも拡大路線は必然だと思っているのですが、ファンの関心という点では拡大路線に横のつながりが追いついていないかなという気はします。
先日の九州ダービーで博多の森が2万人超えをしましたが、大阪やみちのくも盛り上がっていますし、地域ごとのライバル心をうながせば良い動員になっている事を考えると、そのライバル心をもっと多くの人に持ってもらうと同時に常に意識させるためにも、やはりダイジェストでいいので地上波でJの試合を取り上げる番組が必要なんじゃないかと思いますね。まあ地上波では既にスーパーサッカーとやべっちがありますが、代表と海外組に偏ってるのが現状ですし、あとはBSとスカパーになっちゃいますからね。こういうところでスポンサーになるなどして協会は金を使って欲しいもんですが。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする