フランス・リーグアン第11節 ルマン-リール(1-1)

松井は1-1の場面で後半30分からの出場。既に中盤が間延びしていて後ろと前でのみサッカーが行われているような状況だったので、松井が左ウイングに張ってどうにかする場面は皆無に等しかったのだが、一度相手に囲まれながらも突破のパスを出した場面があって、もっとボールがもらえれば活躍できたのにとの思いも残った。
チームは相変わらずボランチからのパス出しが遅く、CBが不安定でGKが活躍する場面も多くて苦労しているが、パスをさばけるロマリッチが復帰したので、これが松井にもチームにも良い影響を与えてくれる事を願うばかりである。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする