今日の戯言

録画した試合を見るのと私用をこなすので精一杯な状態が続いていて、また一日遅れの話題になってしまいましたが、代表の欧州遠征のメンバーが発表になりましたね。
当然、話題は初選出の箕輪と松井、大久保に集中するわけですが、特に今回は代表スタメンの宮本と中澤が不在、しかもホンジュラス戦は彼らがふがいない出来に終わった事もあって、田中誠以外はサブメンバーばかりのDF陣の頑張りに期待したいところです。
まあぶっちゃけ、4バックで行くならばCBはまず高さと強さ、そしてスピードが要求されている欧州リーグの現状を考えれば、現在はDF争いで一歩リードしている宮本と田中誠を追い越すぐらいの出来を見せてくれないとドイツ大会を考えると困るんですけどね。もっとも、それでもジーコはまず中澤と宮本、次に田中誠がベストと言う考えは変えないんでしょうが・・・ポゼッションサッカーを実現させるために必要不可欠なDFのフィードが一番うまいのが宮本というのも問題を複雑にしているんですよねえ。
そして攻撃陣の松井と大久保についてですが、今のジーコジャパンがほぼ選手の相互理解で攻撃を成り立たせているだけに、目に見える結果を出さないと厳しいのは間違い無いでしょうね。さらに、小野が復帰した事で、ボックスの4-4-2で小野と中田のどちらが(もしかすると両方)ボランチに入るのか、そうなると2列目に入るのは誰か、というところも松井の起用に関して問題になって来るように思います。
欧州組の中盤の選手が、あまり守備の1対1に強くなくてスペースでプレイする事を好む傾向が強い事を考えれば、ホンジュラス戦後半のように4バックの前にアンカーを置く4-1-3-2の形にして、3が流動的なポジショニングを取ってFWの1枚がパス回しにからむ形がベストだと思うのですが、はてさてどうなるでしょうか、中田現場監督の判断に注目です(笑)。
あと、「サッカーを愛し、ライフプランについて考えるブログ」を登録リンクに追加しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする