今日の戯言

昨日今日と、やたらと役所関係に提出する書類を書く用事があって、CLもながら見でしか見ていないのですが、それにしてもレアルの状況はひどいですね。
レアルに勢いがあったのはロビーニョあたりが足技を見せた最初だけで、まだ中田が入った日本代表のほうがマシじゃないかと思うぐらいに縦へのクサビのパスが入らず、サイドまでは何とかボールを運べても、高さで負けている前線にクロスを上げるだけではどうしようもありませんでした。
対するリヨンの方はと言えば、ジュニーニョのFKが見事なのは言うまでもありませんが、何より好守の切り替えが非常に早く、個人技に勝るレアルの選手に対してスペースを埋めるだけではなく、隙あらば激しいアタックを仕掛けてレアルにリズムを作らせませんでした。まさに、代表の選手にはリヨンを守備のお手本として、レアルは攻撃の反面教師として見て欲しい試合でした。
もう一つの好カードであるブレーメン対バルセロナは、どっかの島のチームとは違ってブレーメンはバルサに対して果敢に勝負を挑み、可能な限り高いラインを保って素早い攻撃を仕掛けていました。バルサの能力を考えたらラインを上げた状態でのミスが最も怖いのにもかからわず、タッチ数の少ないパス回しと積極的な上がりで攻撃をするには、よほど1対1の守備ど自分達のコンビネーションに自信がなければ出来ない芸当で、これもやはり代表が見習うべき試合だと思いましたね。
さて、UEFAカップのボルトン対ロコ・プロブディフの生中継が決まったようですが、中田が先発するだろうと言われる試合で、日本の中心選手は凄いんだぞと欧州の人たちをうならせる試合が出来るのでしょうか。私は録画で見る事になるのでしょうが、本当に楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする