今日の戯言

8月で終わりと言う事で注目された欧州のカルチョ・メルカートですが、ニューカッスルにオーウェン、ベンフィカにミッコリ、ブルージュにポルティージョ、レアルがセルヒオ・ラモスを獲得という動きはあったものの、カッサーノやムトゥといったところは結局動きませんでしたね。既にローマサポーターからは見放されているカッサーノに、ただでさえデルピエロが干されているという火種を抱えるユベントスに残留するムトゥがクラブに悪影響を及ぼす可能性は少なくないだけに、果たしてこの移籍の結果がどうなるか。
そして日本人ではやはり小野の残留と徳永のバレンシア1月移籍濃厚というところになるでしょうが、まあ徳永はまだこれからの話なので置いとくとして、小野の残留はどうなんでしょうね。まあサポーターからはひとまず反発を受ける事無く練習を行えたようですが、前節のクラシケルでアヤックスを破っているだけに、スタメンへの復帰にはまだハードルがありそうです。まあ、小野の位置にいるパルドの能力が小野とかぶる部分が多いので、あとは監督の考え次第でしょうね。
そして久々の「ふむふむ」さんからの仙台レポを紹介。

バス囲み騒動などもあったので、サポも期するところがあるのか、開始30分間はひたすら同じコール。声もよく出ていました(今でも頭の中でそのコールが聞こえてくる・・・・)。
前半、3本続けてのCKから仙台が先制。前半は右サイドが、後半は左サイドがよく機能していて、追加点はとれないが押していました。
後半のまだ早い時間に(守備的な選手への)交代、さらにFWバロンの交替。決定機を決められなかったものの、バロンはポストとして機能していたように感じていたのですが・・・
その後、パスミス・カウンタから2失点。騒動の後だけにこのまま終わるとまずいな、と感じていたところCKから何とか同点。徳島の交替したGKは、飛び出しが不安定だったと思います。
仙台は上述のようにサイドへ展開して、というパターンを繰り返していましたが、うまくフィニッシュにもっていけていないのが残念。徳島は、やはり片岡が印象に残りました。
試合後、自分の座席のすぐ近く(バックスタンド自由席)で、コアサポが挨拶に来た選手に対してペットボトルを投げつけ(最低4,5本は投げられていた)、それに対し選手が抗議、さらに、ゴール裏からはコアサポに対して「帰れ」コールが起こり、騒然とした雰囲気になってしまいました。監督は非難され、GMは辞任、サポは分裂(?というか一部が暴走?)で、大変な状況ですな・・・
結果はともかく、スタジアムの良さも相まって生観戦へのモチベーションが再度高まった一戦でした。

いいなあ、宮城仙台スタジアムは是非一度行ってみたいと常々思っているんですけどねえ。それはともかく、コアサポの問題はやはりどこにでも付きまとうものなのはサッカーというスポーツの宿命なんでしょうが、それだけに各クラブのフロントの対応が問われるんでしょうが・・・と書いていたら、なんと大分で債務超過が発覚のニュースが。大丈夫なのか、大分・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする