お盆の戯言

先週取り上げた「サッカーJ+」についてですが、かなり販売は好調で、FC東京や鹿島などいくつかのチームのバージョンは品切れを起こしているらしいですね。ただ、Jに詳しいファンからは、文字が間違っていたり結構スタジアムのデータが間違っていたりして顰蹙を買っているようですね。さすがにそこまでは注意して見ていませんでしたが、記事はともかくデータの間違いはやはりよろしくないので、次への反省として生かして欲しいですね。
と最近はJはさっぱりな私が言ってもあまり説得力が無いわけで(笑)、早々に海外組の話題に移らせてもらいますと、中田コと高原が予想通り出番が無く、中田と平山は選手登録がまだで出場せず、逆にスカパーでの放送が無かった松井が4-0でのルマンの勝利に貢献したようで、一時期の海外組の低迷を思えば全体的には明るいスタートではないでしょうか。
それだけでなく、レンジャースがアバディーンに敗れ、PSVが平山のヘラクレスにドローと、ライバルとの競合と言う意味でも好結果が出たようで、これは二重に幸先がいいですね。それにしても、セルティックのBBCファンボードはレンジャースの負けに盛り上がりすぎ(笑)。しかしここは来週のオールドファームは勝っても負けても大変な事になるんでしょうなあ・・・ なんか日テレがうるぐすでかなり長い中村特集をやってたようですが、そのうち地上波でも放送するようになるんだろうか。
てな事を考えているうちにイラン戦がもう明後日に迫ってきてしまったわけですが、イランは日本と同じく欧州組はほとんど参加しないようで、勝負と言う面ではやはり物足りない面はあるものの、若手が覆いと言う点では2010年大会の予選を占う試合になりそうで楽しみですね。ただし、私自身はお盆の予定の都合があって、当日に試合は見られても戦評を書くことはちょっと無理そうですが、何とか気持ちよくグループ1位で予選を終わらせて欲しいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする