今日の戯言

昨日は中村の試合の後にルマン松井のメス戦を見ていたのですが、録画終了時間の指定にミスがあったようで途中で切れてしまってました(涙)。そりゃ107分も遅れればこっちの計算もおかしくなりますよ・・・ しかしスポーツiESPNやGAORA、JSPORTSでの放送は野球の延長に影響される事が多くて本当に困りますよね。と言っても1時間半も余裕を持っての録画セットなんてやりたくもありませんし、どうしたらいいもんでしょうか。
その松井ですが、メスが右サイドを中心に攻めてきていたためにかなり守備に追われる時間が多く、攻撃に転じた時も右に展開される場面が多くてあまりボールにからめていませんでしたね。後半になって中にポジションを取る機会が多くなってからはある程度の見せ場は作りましたが、軽率なコネコネからボールを奪われたりする事もあって、全体としては少し残念な出来でした。
ただチームは、メス相手に何度も決定的なチャンスを作ってましたし、相手GKの神がかりセーブと凄まじい決定力不足で無得点に終わってしまいましたが、リーグアンでも十分にやっていけるポテンシャルはあるように思います。でも、この試合だけだったのかもしれませんが、どっかの代表並のこの決定力では、確実に残留とは言い切れないところですがね。
しかし平山がヘラクレスと正式契約を結び、中田もボルトンとの契約が目の前、そして小笠原の件も動き出しそうな気配と、欧州シーズンがたけなわになったらいったいどうなっちゃうんでしょうか(汗)。やはり私の基本的なスタンスは「海外でプレイする日本選手を応援する」事なので、Jのほうはあくまで個人的な楽しみと割り切らざるを得ない日が近づいているんでしょうかねえ・・・
などと漠然と思いながら、せめてもの情報収集に新創刊された「サッカーJ+」なんぞを買ってみたわけですが、思ったよりもかなり力が入った取材が多く、Jリーグの全チーム毎の特集ページがある事以上に良く出来た雑誌だと思います。季刊という事で次号が発行されるのは3ヶ月先になってしまいますが、何とかこのクォリティを保ったままで頑張って欲しいです。
あと、昨日書いた札幌の新スタジアムについて、「北の住人」さんからのメール。

コンサドーレの宮の沢グラウンド建設、改築はあくまでも石屋製菓の好意で提供されているもので、クラブの経営の枠の外の話なのです。スポンサー様である石屋製菓の羽振りはよいがクラブの財政はボロボロな状態です。石屋製菓の社長がクラブの経営に深~くかかわっていたという事実はおいといて…
(まあ、それでも、こんなスポンサーがいるのはありがたい話ですがね。)
要するに、クラブ自体の景気がいいわけではない、ということです。

う~む、やっぱりねってところですが、現時点での経済的な問題はあるものの、サポーターも熱心でユースも充実しているなど潜在的なポテンシャルは高いクラブなので、これからは本当に期待出来そうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする