今日の戯言

しかし4部リーグの試合に9876人とは・・・
なんかkyuリーグの公式サイトでも試合のネット配信(巷の情報では配信開始は試合後らしいですが・・・)も始まりましたし、コンフェデのギリシャ戦の勝利はもちろんU-13の国際大会で日本が優勝したニュースもあって、ワールドユースやメキシコ戦で日本の将来に対してトホホになっていた気分が上向きになって来つつあります(笑)。しかし、ギリシャは失点直後もレーハーゲル監督は笑ってましたし、いったいどうしちゃったんでしょうかねえ・・・
まあ昨晩のギリシャ戦については、いつもは辛口の宇都宮氏も手放しの誉めようだったのを始めとしてあちこちでジーコ礼賛が叫ばれているわけですが、海外組、特に中田が合流してそれなりの練習時間が与えられると内容が良くなるのは2003年のコンフェデで既に証明されているわけで(しかもあの時も4バックだったし(笑))、本当の問題はチームが選手の相互理解のみで形作られているために、メンバーが変わったり合宿までの期間が空いたりすると、いい時の内容を維持する事が非常に困難だというところなんですよね。
ギリシャ戦では、アジアモードで臨んで屈辱的な試合内容に終わったメキシコ戦から得た経験を選手が生かした形になりましたが、当然初戦が非常に重要で、本番前の練習試合は足慣らし程度に終わりがちな本大会の前に、どれだけ世界モードに対応できる準備が出来るのか、まだまだ今の状況では安心する事は出来ませんよね。次はメキシコに敗れてしまってガチンコで挑んでくる可能性が高いブラジルが相手なだけに、この貴重な機会をしっかりと己の血肉にして欲しいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする