先週の海外組

まずは中村。ホームのカリアリが一人退場になってからの後半16分での途中出場で、比較的高い位置でのポジションが多かったのだが、レッジーナが守りきる事を第一に考えて後ろからのつなぎが雑になり、守備に専念するわけでもなく前でファウルをもらうわけでもなく、中村自身の役割がはっきりしないうちにカリアリのペースになって同点にされてしまったという感じだった。1人多かった事を考えれば、中盤に入ってパスを広く散らす役割に専念したほうが良かったかもしれない。ま、よほど下手なことをしなければ残留は間違い無いだろうが・・・
そして高原は1点ビハインドの状態で後半19分にモレイラに代わっての出場。25分にマハダビキアが2枚目のイエローで退場になってしまったのは残念だったが、総じてスペースへの活発な飛び出しで目立っていただけに、結果論ではあるのだが、この日やや精彩を欠いていたバルバレスを控えにしてスタメンで使ったほうが良かったのかもしれない。UEFA杯のラインまでは勝ち点3となってしまったが、まだまだチャンスはあるだけに頑張ってほしいところである。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする