今日の戯言

今週末は高原がようやく8試合ぶりに得点したり、柳沢もロスタイムのみの出場ながらインテル相手に逆転勝利を決めるリズムの一部になるなど、やっとこさトップリーグの海外組にも少しだけ明るさが見え始めてきましたが、2部組はなかなか健闘が光っていますよね。
まずルマンの松井は前節まで首位のナンシー相手に勝利して首位に立ち、残り4試合で3位のスダンとは勝ち点8差になったために、次節でルマンが勝ってスダンと4位のブレストが引き分け以下だと1部への昇格が決まるといった状況です。この試合こそコンディションなどの問題で先発を外れたようですが、途中出場でアシストとなるクロスを決めましたし、ルマンサポーターからの信頼も厚いようなので1部に上がっても主力として勇姿を見られることになるのは間違い無さそうです。つーか、ニッカンにも松井に関するページは無いのにサンスポにあったとは・・・(笑)
そしてメキシコ2部のパチューカ・ジュニアに移った福田は前節にハットトリックを決めて合計12得点でなんと得点ランク3位になってますね。チームも現在同勝ち点の2位につけているようですし、またトップチームへの昇格も期待出来そうです。
こういうのを見ても、やはりフィジカルやプレスの強い相手と戦うのも結局は慣れがものを言うわけで、そのためにはどんな形であっても出場機会を確保する事が重要なんだと思い知らされますね。柳沢も先発こそなかなか無いものの徐々に使われ始めているわけですし、まずはしっかりとチームメイトや監督とのコミュニケーションが図れるよう、出番の無い大久保や中田コも焦らずに、場合によっては2部への移籍を視野に入れる事も考えて頑張って欲しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする