今日の戯言

しかしどの口こういう事を言うんでしょうか(笑)。
という具合に日本サッカーのトップが下々を掻き回している昨今ですが、何やら神戸方面でもトップが派手な鉄槌を振るっているようで。
神戸の試合については初戦のセレッソ戦を見ただけですが、その時は組織が浸透していてなかなか今年の神戸はやるなと思っていたのですが、ネットなどでいろいろな情報を探っていると、戦力に穴が生じた時の修正や、メンタル面でのコンディション調整に問題があったようで、それが川崎戦での大敗につながったりして急激に求心力を失ったようですね。
しかし、仙台や清水は言うに及ばず、京都やセレッソなどは昨シーズンに監督を交代しても内容と結果が出だしたのは今シーズンになってからであり、戦力的に十分とは言えない神戸でシーズン直前に就任した松永監督に今の成績以上を期待するのは少々酷だと思うんですけどねえ・・・三浦GMはあくまで自分の判断だと言ってますが、トルシエやリティ、そして山本氏を監督に据えようとしたビッグネーム好きの三木谷オーナーにとっては、交代の口実は何でも良かったんじゃないかと勘ぐらざるを得ないですよね。
と思っていたら、早速レオン監督就任との報道が(笑)。まあ、若手の育成には定評がありますしサントスなどでも結果は出してますが、お気に入りの選手しか使わない傾向があるのも確かで、監督が望むブラジル人選手を野球にも散財している三木谷氏が買い揃えられる余裕があるかどうかが今後のカギになってきそうです。しかし、これでますます神戸は読売色が強くなって、ホリエモン潰しでナベツネと結託したという噂を信じてしまいそうですが(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする